2017年12月26日

松原地区の聖武天皇社を取材しました。門松が飾られ、手水舎にも竹の柄杓受けがありました。

坂本会長から取材の要請がありでかけました。どういう切り口で記事を掲載するかはでたとこ勝負としました。写真を撮りながら
鳥居の寄進者をよく見ると、大正10年 三重織布株式会社、平田漁網株式会社とあります。当時の富洲原地区の二大企業です。
いまでは誰もピンとこない企業名です。そうか当時の写真と同じアングルで写真をとれば記事になると思いました。
歴史を振り返るという切り口もあるかと。現在の公園の部分は当時はたんぼです。収穫の秋の写真です。

IMG_3824.JPG  IMG_3826.JPG

会長がprしたい門松と手水舎の様子

IMG_3821.JPG  IMG_3822.JPG







posted by 富洲原地区社会福祉協議会 at 15:53 | 地区の様子